成人式を迎える娘に振袖のや記念写真のセールスがひっきりなしです。写真館からも電話があります。

お宮参りの記念写真と写真館の撮影

お宮参りの記念写真と写真館の撮影
お宮参りの記念写真と写真館の撮影

振袖のセールスと写真館での記念写真撮影

来春成人式を迎える娘あてに、近頃着物のお店や写真館から振袖のセールスや記念撮影のダイレクトメールが頻繁に届きます。
購入、レンタル、記念写真だけ、早期予約で空いている時間帯にお支度が出来ます、プロのメイクさんのメイク体験があります、などなど、その内容は多岐に渡っています。
セールスの電話も頻繁にかかってきて、あまりにしつこいので「私が成人式で着た振袖を娘に着させますから」と答えた所、今度は写真の撮影は?
とか、ヘアやメイクはどうなさいますか?
小物は新調されては?
などと、やはりひっきりなしの電話です。

前撮りといって、混んでいる成人式当日ではなく空いている日に前もって写真撮影だけ済ませるシステムもあり、こちらは料金も安くなっているようです。

しかし正直なところやっと大学に進学して学費だけで大変な思いをしているのに、たった一度の成人式のために多額のお金を使える余裕は全くありません。これは親として恥ずべきことなのかもしれませんが、娘自身も成人式の費用は無駄だと感じているようです。

どうせ衣装を買うならドレスのほうが良いかも、と言い出す始末です。

成人式に対する価値観は私自身が20歳の時に式に出席しなかったことが原因しているかもしれません。主人は我が家の経済状況をかんがえるとやはり成人式にお金をかけるつもりはないようで、これで家族全員の価値観が一致してしまいました。
それでは娘があまりにかわいそうなので、せめて前撮り写真だけでも、と考え始めた今日この頃です。

おすすめ記事

Copyright (C)2018お宮参りの記念写真と写真館の撮影.All rights reserved.